スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードローン

最近カードローンのテレビCMやたらとみる。CMをみるたびに誰がカードローンなんて借りるのだろうか?という疑問がわいてきたのでカードローンがどういうものか調べてみた。

■カードローンの事業会社
カードローンを行っているのは銀行系、信販系、消費者金融系の3つ。
1.銀行系
金利が低いことが特徴。 会社などの大口融資や個人でも住宅ローンなどがあり、大きな金額を借りる際には頼りになります。 勤めている会社の勤続年数や返済能力などが融資の際に重要視されます。

2.信販系
クレジットカードなどで買い物をしたり、小額であればキャッシングできたりするお手軽なキャッシング方法が特徴。 現金を持たずに買い物ができるので、使い過ぎていることに気付きにくいという欠点がある。

3.消費者金融系
金利が高めであることが特徴。 銀行系とは違って勤続年数が少なかったり、アルバイトであったりしても融資してくれる場合が多く、小額の融資が一般的です。 手軽に借りられる一方、高金利。


■キャッシングとの違い
カードローンは個人信用情報に基づき利用限度額が決められれば、その範囲内でATMなどから自由に借入可能。カードローンの返済はリボルビング式などの分割払いができ、ショッピング枠とは別枠なので利用限度額がキャッシングよりも高く利用限度額内で何度も繰り返し借入できるところが、キャッシングとの違いです。

■フリーローンとの違い
カードローンとフリーローンの決定的な違いは、カードローンは限度額の範囲内で枠が残っている場合は何度でも融資を受けることができるが、フリーローンは返済を続けて利用枠が出ても追加で融資を受けることができない。

■カードローンの利用率
ジャパンネット銀行の調査によると世帯年収1000万円以上でも3割が定期利用をしており(ジャパンネット銀行の顧客に対する調査)、カードローンが社会的に浸透し始めているように思える。しかも、カードローンの利用目的も「娯楽・交際費」など10万円未満の小額カードローンの利用となっており一時的な借り入れを行う方法としてカードローンを選択している。
自転車操業にならなければいいが、カードローンは借金なのであまり気軽に利用するものではないと個人的には思います。

■参考

「カードローン」と「フリーローン」の違いってなに?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HitTips

Author:HitTips
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。